Top > 電子計測機器 2017.10.5
   デジタルマルチメーター、抵抗測定器       DCガルバノメーター        プローブ類   

     デジタルマルチメーター、抵抗測定器  関連技術情報メモ :  デジタルマルチメータ の仕様比較 
表示桁 DCV OHM ACV DCI ACI 状態
HP 3458A デジタルマルチメーター 8・1/2 10 nV〜 1 kV
0.5 ppm
(最良)
10 Ω〜 1 GΩ
2.2 ppm
(最良)
10 mV〜 1 kV
100 ppm
(最良)
100 nA〜 1 A
14 ppm
(最良)
100 μA〜 1 A
500 ppm
(最良)
2007.9 修理・
校正済み
3458A デジタルマルチメーター
ESI 242D 超精密抵抗測定システム   --- 0.01 Ω〜 120 MΩ
10 ppm
--- --- ---  
Keithley 2182 ナノボルトメーター 7・1/2 1 nV〜 100V,
2 ppm
--- --- --- ---
アドバンテスト R6871E デジタルマルチメーター 7・1/2 100 nV〜 1 KV,
12 ppm
10μΩ〜 100 MΩ
0.002 %
1μV〜 500 V
0.1 % (最良)
1 nA〜 2 A 10 nA〜 2 A
R6871E-DC 100 nV〜 1 KV
12 ppm
10μΩ〜 1000 MΩ,
0.00 2%
--- 1 nA〜 2 A ---
Agilent 34401A デジタルマルチメーター 6・1/2 100 nV〜 1 KV
19 ppm
100μΩ〜 100 MΩ
0.002 %
0.1μV〜 750 V
0.09 % (最良)
10 nA〜 3 A 1μA〜 3 A
HP 34301A RFデテクタ・プローブ - 0.25 Vrms〜 40 Vrms (100 Hz〜 500 MHz), ±1 dB (約±12 %)
Fluke 8506A サーマルRMS
マルチメーター
6・1/2 100 nV〜 1 KV
5ppm
10μΩ〜 100 MΩ
0.002 %
0.1μV〜 750 V
0.012 %
--- ---  
8506A  
887AB AD-DC 差動電圧計 0 V〜 1.1 KV
25 ppm
--- 1 mV〜 1.1 KV
0.1 %
---
Fluke 720A ケルビンバーレイ分圧器 7   分解能 : 0.1 ppm、 絶対入力直線性 : 0.1 ppm  
721A Lead Conpensator      
845AR Null Detector    
アドバンテスト R8340A 超高抵抗/微小電流計 4・1/2   10 Ω〜 3X1016 Ω (±0.2 % ±10 d)、10 fA〜19.999 mA (±0.1 % ±2 d)  
タケダ理研 TR42 超高抵抗測定用試料箱 ---  抵抗率の測定用箱  
HP 4329A アナログ超高抵抗計 アナログ   0.5 MΩ〜 2X1016 Ω (±10 %)、 0.05 pA〜20μA (±5 %)  
4349A 4ch高抵抗計      
TEGAM Model 73 Precision Ratio Transfomer
ディケード変成器 (誘導分圧器) 
   
North Atlantic 504 Ratio Box      
アピステ SEM-700 マルチ電力コレクター     単相・三相電力、積算電力量、力率  
日置 3161 電力計 3・1/2   単相・三相有効電力、三相無効電力、積算電力量、平均電力  
日置 3224 低抵抗計 4・1/2 --- 10μΩ〜 200 kΩ
0.08 %
 --- --- ---  
横河 2406E 絶縁抵抗計 アナログ  250V/500MΩ、500V/1000MΩ、1000V/2000MΩ  交流電圧測定:0〜600V  
3235 接地抵抗計 アナログ               
2709 Electronic Galvanometer アナログ               
Kaise KU-2600 デジタルマルチメータ 4000カウント               
SK-6555 4000カウント               
横河 730 01 3・1/2桁               
安立電気 M316A 広帯域真空管電圧計 アナログ               
サンワ N-501 アナログメータ式テスター  アナログ               
(確度は最良条件時のもの)   

HP 3458A 8・1/2桁デジタルマルチメータ  No.1    1996年 2月製造品    性能確認結果       2007.8 故障品を購入 
オプション:002(高安定基準)付き 
      2007.9:Agilentにて修理・校正済み 
−仕様− 
 ・最小DC電圧分解能    
 ・1年間のDC電圧確度
 ・DC電圧変換精度  
 ・読取り速度  
 10 nVで 8-1/2桁
 8 ppm、オプションでは4 ppm   
 0.05 ppm  
 4-1/2桁時には100,000回/s
 ・オフセット補正付き2線/4線式抵抗測定  
 ・優れたAC電圧測定
−状態−       セルフテストエラーとなり計測不能
−故障状況と処置−   エラーコード:110,202,209
     Agilentへ依頼し修理した ・・・A/Dボードの交換ほか
1.カタログ、OPマニュアル、SVマニュアル
 ・3458A マルチメータ データシート_5965-4971J.pdf
 ・3458A フロントパネル ユーザーガイド 日本語版 _EPSG088968.pdf 
 ・3458A Front Panel User's Guide (440K) _03458-90007.pdf  
 ・3458A User's Guide _03458-90014.pdf 
 ・3458A Quick Reference Guide _EPSG084364.pdf
 ・3458A Calibration Manual _03458-90017.pdf 
 ・3458A Assembly Level Repair Manual_03458-90011.pdf
  
2.アプリケーション・ノート等の技術資料
 ・3458A JCSS校正サービス _5989-7307JAJP.pdf
 ・デジタルマルチメータ比較表_」01-2005.pdf
 ・AC高確度(10ppm)計測法_ Swerlein's Algorithm.pdf
 ・DMMを使用してより良い実効値測定を行うためのヒント _5988-6916JA.pdf
 ・自動校正システム_AS-CAL T_tascalmanual.pdf
 ・System Cabling Errors and DC Voltage Measurement Errors in Digital Multimeters(AN 1389-1)_5988-5511EN.pdf
 ・Resistance, DC Current, AC Current, and Frequency and Period Measurement Errors in Digital..._5988-5512EN.pdf
 ・AC Voltage Measurement Errors in Digital Multimeters (AN 1389-3)_5988-5513EN.pdf
 ・Make Better RMS Measurements with Your DMM (AN 1392)_5988-6916EN.pdf
 ・電圧の測定(日本電気計器検定所) _c_5_001.pdf
 ・電流の測定(日本電気計器検定所) _c_5_002.pdf
 ・計測器とノイズ(日本電気計器検定所) _c_5_003.pdf
 ・JEMIC技能試験プロトコル_protocol_dmm2007.pdf
3.:価格
   1989年販売開始(定価:$5900 )、
           当時の総合カタログより:p94,95,96
   2007年現在販売中(本体のみの概算(税抜) ¥ 987,792)
4.オプション
   3458A-001 Extended Memory
   3458A-002 High stability 4 ppm per year reference
表面(後ろより) 裏面(後より)
A9 DC Reference ボード

オプション:002 
High stability 4 ppm per year reference
A5 Outguard Controller ボード Main CPU : Motrola MC68HC000P8
A6 Outguard Power Supply ファームウエア ROM Rev.8
性能確認結果
 (1) 長期安定度
 (2) 短期安定度
 (3) 起動特性
 (4) 温度特性
NVRAM
 (1) NVRAMの寿命
 (2) 校正定数
 (3) NVRAMのダンプデータ
−参考情報−  ***アジレント・テクノロジーへ引取修理を依頼(2007/8)***  【修理料金】 ¥175,821
【参考】3458Aの修理・校正サービスの料金  -2007年現在-(輸送費含)
  ・アジレント標準校正
  ・最適調整付きアジレント標準校正
  ・引き取り修理
  ・引き取り修理
  ・アジレント標準校正
  ・最適調整付きアジレント標準校正
- パーコール
- パーコール
- パーコール

- 契約
- 契約

- 契約
\ 63,089
\ 94,634

\175,821
\ 14,928
\ 56,100
\ 84,144

HP 3458A 8・1/2桁デジタルマルチメータ  No.2  1990年頃の製造品    性能確認結果    2008.3  破損品を購入 修理済み
オプション:001、002付き 
       3458A   
- No.1-
   3458A   
- No.2 -
ファームウエアRev. Rev? 8 , 2 6 , 1
オプション OPT? 0 , 0 1 , 0
校正実施回数(回) CALNUM? 29 2
校正時温度(℃) CAL59? (DCV) 38.47 37.31
校正時温度(℃) CAL60? (OHMS) 38.46 36.98
CPU :  Intel P80C51BH
COMS 8bit 4kB(ROM), 128B(RAM)

オプション 002
 High stability 4 ppm per year reference
A5 Outguard Controller ボード
Main CPU : Motrola MC68HC000P8
HCMOS
データバス幅:内部32bit/外部16bit
ファームウエア ROM Rev.6.1
オプション 001 拡張RAM(+128kB)
トータル148kBとなる(1B = 16bit)
日立 HM62256LP-12

Static RAM, 32Kx8, 28 Pin, Plastic, DIP
Access Time 120ns
−使用法メモ−
 a. 3458Aの各読み取り値から最初の読み取り値を減算したい場合の設定方法:
    ■MATH NULL演算機能を使用する。
    測定ファンクションを設定 
 @[Shift](青いKey)+[offset comp/N ] key  A[↑] Keyで MATH を選択 
 B[→] Keyで右に移る  C[↓] Keyで MATH NULL を選択  
Enter Key を押した後、最初の読み取り値がヌル値としてOFFSETレジスタに保存され、後の測定値からヌル値分だけ引き算します。
 b. 3458Aのガード端子の機能と、ガードスイッチの使い方:
・ガード端子は電圧計で効果的なノイズ除去に使われる。
・ガード端子をDUTのLow側に接続する事で、 GUARDとLOW側を同電位にし、LOWからGUARDへ3458A内部を伝わって、ノイズ電流が流れないようにし、ノイズ電流をGUARD端子のみに流す。
・このガード端子は大地間の電位差から生じるコモンモード・ノイズの影響を防ぐために使用する。
・Guard スイッチがOpen(上がっている状態)位置にある場合、最大の実効コモン・モード・ノイズ除去比(ECMR)が、Terminals スイッチによって選択された入力端子で実現される。
・非ガード測定を行なう場合は、Guard スイッチを押し下げ(TO LO 位置)、Guard 端子を測定信号源に接続しない。
・TO LO 位置では、Guard スイッチは、Terminalsスイッチによって選択された端子のLO Input 端子に、Guard 端子を内部接続します。この構成では、ECMR が減少する。

3458A の動作確認に必要な機器:
校正器 メーカ/型番 仕様備考
直流電圧校正器 Fluke 5700A 100mV:14ppm(0.0014%)/90日 1V:7ppm
  10V:5ppm  100V:7ppm
二次標準 デジタルマルチメータ HP 3458A opt.002 校正後90日以内
低熱起電力4端子ショート 裸純銅線2φ −−
低熱起電力測定リード線 11053A,11174A,11058A等 −−
3458A の校正(調整)に必要な機器:
校正器 メーカ/型番 仕様 備考
直流電圧標準 Fluke 732A DC 10V DCゲインの調整に使用
標準抵抗 Flike 742-10K 10kΩ ppm 抵抗とDC電流の調整に使用
ファンクションジェネレータ HP 3325A    ACの調整用
低熱起電力4端子ショート 裸純銅線2φ −−

ESI 242D Resistance Calibration Measuring System 超精密抵抗測定システム       2009.2.23
校正機関などで使用される高性能な抵抗測定システム。
精密な抵抗値測定および抵抗標準の比較ができる
       0.01Ω〜120MΩ、精度10ppm 
   メーカへのリンク:
    IET LABS, INC. (Electro Scientific or ESI or TEGAM)
Accuracy 
【仕様】
  ・Direct-reading accuracy: 10 ppm
  ・Substitution accuracy  
      1 Ω: 1 ppm      1 MΩ: 0.2 ppm
100 Ω: 1 ppm 10 MΩ: 1 ppm
1 KΩ: 0.2 ppm 100 MΩ: 10 ppm
  ・Direct or percent deviation readout
  ・Matched generator detector
  ・Complete guarding and shielding
ESI 242D datasheetESI 242D manual 1971
801 DC generator Detector
  provide the optimum signal source and null detector combination
 Generator レンジ  6 レンジ 0〜600 V、 1 Wmax
 Detector レンジ
 精度
 ゼロドリフト
 メーターノイズ
 入力抵抗
 ±1μV〜±1,000 V (x1, x3 ステップ、19 レンジ)
 2 %
 0.5 V/日、0.1 μV/℃
 0.15 μVp-p
 1 MΩ (100 mVレンジ以下)、10MΩ(10-300mV)、100MΩ(1V-100V) 
240C  Kelvin Ratio Bridge  Four-terminal comparison bridge
 抵抗比
 精度
 温度係数
 電力係数
 Lead, Yoke Adjustment 
 0.01、0.1、1、10、100
 1 ppm (X10、X1)、 2 ppm (X100、0.1、0.01)
 2 ppm/℃ (X1)、 2.5 ppm (X0.1)、 3 ppm (x100、X10、X0.01)
 0.1 ppm/mW
 max 100mΩ
RS925D  Decade Resistance Standard
    参考価格: US$ 14,239 (2008年)  US$ 16,054 (2013年)
 抵抗値範囲
 精度
 安定度
 温度係数
 
 電力係数
 10 mΩ - 1.2 MΩ、   設定桁数: 9 桁、 分解能: 20 μΩ
 100 Ω: 2 ppm、  1K: 1.5 ppm、  10K: 1 ppm、 100K: 1.5 ppm    
 20 ppm + 0.5 mΩ/年 
 3 ppm/℃ (100 Ω/step以上)、15 ppm/℃ (10 Ω/step)、
 20 ppm/℃ (1 Ω/step)、  50μΩ (内部配線およびスイッチ類)
 0.1 ppm/mW/step  (100 Ω/step以上)



 801
DC
generator
Detector
 
試験用信号発生部 試験用信号発生部の電源回路部
null detector 部 : 電源・アイソレータ基板1枚欠品、中部基板はHP 419Aと同一




 240C
Kelvin
Ratio
Bridge
 




RS925D
Decade
Resistance
Standard
 
 精度  20 ppm + 0.5 mΩ
 安定度  20 ppm + 0.5 mΩ
 抵抗値の範囲  10 mΩ 〜 1.1 MΩ
 分解能  20 μΩ
 摺動抵抗器により接触抵抗と熱起電力による誤差を補正可能
 温度特性  3 ppm / ℃
 その他  高性能銀接点スイッチ、
 ハーメチックシールした低誘導インダクタンス型抵抗器
 上位4桁は確度向上のための各桁毎に微調整抵抗付き
 参考価格  US$ 16,054.00   @2013
 資料  esi RS925D datasheet 2012、 IET_RS925D_manual_2008  

  Guildline社製品との比較  
  ESI                         Guildline
242D
超精密抵抗測定システム
Resistance Calibration Measuring System
6675A
超精密抵抗校正装置
 (販売停止)
Automatic DCC Resistance Bridge
6622A series DCC Resistance Bridges
6622A-XPS Performance Enhanced DCC Bridge
測定レンジ 10mΩ-1.2MΩ res20uΩ
抵抗比: 0.01:1〜100:1
1mΩ〜1GΩ 
(Extender(〜1A、〜10A、〜100A)の使用で1uΩ〜)
1mΩ-1GΩ
抵抗比: 0.1:1〜100:1
最高比較精度 0.1ppm
10ppm (Direct-reading)
0.1ppm 0.1ppm (6622A Base)
0.05ppm (6622A -XP)
0.04ppm (6622A-HV)
0.001ppm (6622A-XPS)
直線性(LINEARITY)   0.02ppm 0.01ppm
分解能   0.001ppm 0.001ppm
温度係数     0.01ppm/℃
試験電流     20μA〜150mA

Fluke 720A  Kelvin-Varley Voltage Divider ケルビンバーレイ分圧器  シリアル番号:なし  1998年製     故障品   2007.5
  2007.5現在販売中 MSRP: $10,215.00
レシオ測定のための1次標準器・・高分解能1次レシオ標準器
     ● 0.1 ppm 分解能、7ディケート
     ● 0.1 ppm の絶対入力直線性
     ● 自己校正ブリッジ内蔵
     ● フロントパネルからの自己校正
    
−仕様−
   分圧比
分解能
絶対直線性
 

絶対直線性の安定度


直線性の温度係数
直線性の短期安定度
最大エンドエラー



熱起電力
最大入力電圧

入力抵抗
   
入力抵抗の温度係数
0〜1.0または0〜1.1
7桁、0.1ppm
0.1ppm(1.1〜0.1にて)
0.1x(10xS)1/3ppm
  (ダイヤル設定値Sが0.1以下の時)

1.0ppm/年(1.1〜0.1にて)
1.0x(10xS)2/3ppm/年
  (ダイヤル設定値Sが0.1以下の時)
0.1pppm/℃(1.1〜0.1にて)

0.1ppm/30日(±1℃以内、100V以下にて)
出力0におけるゼロエラー:0.004ppm
入力0におけるゼロエラー:0.5ppm
入力最大におけるエラー:0.05ppm

0.5μV
1000V(1.0入力端子)
1100V(1.1入力端)

100kΩ±0.005%(1.0入力端子、25℃にて)
110kΩ±0.005%(1.0入力端子、25℃にて)

1ppm/℃
−故障状況と処置−
  @ファンクションスイッチ動作せず。 
       ロータリースイッチを分解し軸折れを修理した
  Aロータリースイッチ絶縁保持用インシュレータ劣化
    ポリカーボネート製のインシュレータ多数が破損
  B絶縁抵抗が1012Ωない。 
         内部を無水エチルアルコールで清掃(2回実施)
      清掃前:4x1010Ω、清掃1回目:3x1011Ω、清掃2回目:3x1012Ω
720A_1989_Catalogカタログマニュアル
−リニアリティーの計測結果−
       ★Fuluke720A_Liniality
      部品
配置図
回路図
軸折れしたロータリースイッチ
TECH LABORATORIES INC.
PALISADES PARK, N.J., U.S.A.
ロータリースイッチ絶縁保持用
インシュレータ補修
 1998年製と思われる 

Fluke 845AR Null Detector                                  
 ・845_Catalog_1980.pdf
 ・845_Catalog_1994.pdf
 ・845AR_Manual.pdf
 ・845A_AB_Manual.pdf
  
      ・1N961A_Zener_sd11a.pdf
 ・1N961A_datasheet.pdf
  カタログ価格(1995.2.1)  
 
 845AB US$ 4,950  
 845AR US$ 4,450
回路図
部品配置
ツェナーの特性
  No.1   2008.5.18
  No.2   2008.12

Fluke 721A   1979年4月製造品  状態良好                   2008.4 
2台の抵抗分圧器を並列接続したときに生じる電線とコネクタでの接続誤差分を補償するために使用する
補償分解能 0.1mΩ
分圧器抵抗との最大比 4000:1
接続リードの許容最大抵抗値 150mΩ
最大分圧器電圧 1500Vdc
721A_Catalog_1985年
721A_Catalog_1991年販売終了・・・定価:_US$2090
7100_System_UserManual_Main 721A_Manual.pdf
335A_Manual.pdf 750A_Manual.pdf
845AR_Manual.pdf 332B_Manual.pdf
Fluke 7105A calibration system
 335A DC Voltage Standard
 845AR Null Detector
 720A kelvin Varley Divider
 741A Lead Compensator
 750A Reference Divider
   
1979年4月製造品
Fluke 721A 回路図        
試験時の接続系統図    

TEGAM (ESI:Electro Scientific Inc) Model73 Precision Ratio Transformer ディケード変成器 (誘導分圧器)
  オプション(2.5V/Hz)付き   2007.11故障品購入   ・・・修理済み
校正標準として精密計測に使用可能な精密誘導分圧器
0.1ppm分解能の7桁交流電圧分圧器
   分解能: 0.1ppm
   分圧比: -0.0010000 to 1.000999
   直線性: 0.9 ppm
   周波数レンジ: 50 Hz to 20 kHz
   最大入力レベル: 0.35 V/Hz up to 350 V

   GP-IBインタフェース付
−状態−
   出力が正常でない
−故障状況と処置−
  過電圧印加による内部焼損
  @基板焼損 ・・・ パターン修復
  Aリレー多数個焼損 ・・・ 互換品と交換
  Bトロイダルトランス1個の巻き線焼損 ・・・コイル巻直し
−資料− 
PRT73_Datasheet
RATIO TRANSFORMER SELECTION GUIDE_RT_COMPARISON
Ratio Transformer Calibration_ncsl1995_ivd-cal
Testing Resolvers Using a Precision Ratio Transformer_501_AN
2007.11現在販売中 US$12,400
 最大入力電圧:

    50Hz時・・・16.5V or 125V

国産類似品・・・株式会社サンジェム

 
項目・形式 6430A  (高精度形) 6435A  (高電圧形)
 設定範囲  -0.010 000 0 から 1.0999999 まで   -0.010 000 から 1.099 999 まで  
 分解能  0.1 ppm 1 ppm
 周波数範囲  50 Hz to 10 kHz 40 Hz to 1 kHz
 変成比精度  0.5 ppm (at 1kHz) 1 ppm (at 60Hz)
 最高入力電圧*1  0.35 V rms/Hz 5.0 V rms/Hz  *1:最大印加電圧350V rms
 入力インピーダンス 100 kΩ以上 (at  1kHz) 50 kΩ以上 (at 60 kHz)
 出力インピーダンス  5 Ω以下 20 Ω以下
 出力電流  1 A max 1 A max
 GPIBインターフェイス  

 標準装備

標準装備

 寸法(W×H×D)mm  450×130×400 450×130×400
@基板焼損 ・・・ パターン修復  
Aリレー多数個焼損 ・・・ 互換品と交換  
Bトロイダルトランス1個の巻き線焼損    
 ・・・ コイル巻直し
 
焼損の状況: 
巻き直しに使用した材料:

巻き直し後:

North Atlantic 504 Ratio Box                             2008.2.13
    仕様不明

Fluke 8506A  6・1/2桁 Thermal RMS Digital Multimeter    No.1、 No.2
TRMS ACV
(Thermal Converter)
レンジ
確度:
安定度:

Crest Factor:
最高周波数(-3dB):
最大入力電圧:
100 mV/ 300 mV/ 1 V/ 3 V/ 10 V/ 30 V/ 100 V/ 500 V
0.012 %/24H、 0.016 %/90日まで (40 Hz〜20 KHzにて)
0.0025 % +1 cont/24H、 0.004 % +1count/90日まで (40 Hz〜 20 KH、 100mV, 1V, 10V, 100Vレンジにて) 
最大 8:1
3 MHz (100 mVレンジにて)、 10 MHz (300 mV〜 10 Vレンジにて) 
±600 V (DCまたはAC(rms))、 または 840 V(ピーク)、 または 1x10exp7 (電圧・周波数積)
DCV レンジ:
確度:

100 mV/ 1 V/ 10 V/ 100 V/ 1000 V
0.0006 % (6ppm) +6 count/24H、0.0010 % (10ppm) +8count/90日 (ノーマルモード、10Vレンジ)
0.0005 % (5ppm) +50 count/24H、0.0008 % (8ppm) +80count/90日 (平均モード、10Vレンジ、7・1/2桁)
AC+DC      
Ohms オプション02A 10/100/1K/10K/100K/1M/10M/100Mohms Max265Mohms、  2W/4Wモード
確度 : 0.002 % +0.8count/24H/1k,10k,100k,1MΩレンジ、 
   0.003 % +0.8count/90日まで/1k,10k,100k,1MΩレンジ
DC Current オプション03 100μA/1mA/10mA/100mA/1A
Math    offset /Scaling /EXTRef /Limits /Peak
  AutoZero、 Autorange 、108H 432W 425D 、10Kg、 24W
−カタログ−  8506A_Catalog_1985_Selling.pdf  8506A_Catalog_1990_Selling.pdf 
     本体定価:US$7270.00(1990.1時点)、US$10,950.00(1995年カタログ掲載終了時点)
Fluke 8506A Instruction Manual.pdf

Fluke_8506A Instruction Manual_Motherbord_Assembly.bmp
Fluke_8506A Instruction_manual_Motherbord_CircuitDiagram.bmp
Option 02A
03
05
06
07
: Ohms converter
: DC Current 1.28A
: IEEE-488 Interface
: RS-232C Interface
: Bit-Parallel Interface
 $550.00 (1990.1時点)
 $570.00
 $570.00
 $570.00
 $570.00

Fluke 8506A No.1         1983年4月頃の製造品  オプション02A:Ohms converter付

Fluke 8506A No.2        1984年5月頃の製造品  オプション05:IEEE-488-1975(GP-IB)インタフェース付
 オプション05:
   IEEE-488-1975(GP-IB)
      インタフェース

Fluke  887AB AC-DC Differential Voltmeter         年頃の製造品       2014.8.31
 差動電圧計として:
  ・レンジ:       1,10,100,1000 Vac、Vdc(それぞれ10%のオーバーレンジが可能)
  ・ヌル点計測レンジ:  100μVから100V の7レンジ

  ・メーター分解能:   レンジの1ppm(最大分解能:1μV)
  ・比較用電圧設定分解能:レンジの1ppm(最大分解能:1μV)
ACV
確度:
at 23℃±1℃、
70%RH以下
入力電圧 30Hz~5kHz 5kHz~10kHz 10kHz~20kHz
0.001V~500V ±(0.05% of input
+0.0025% range)
±(0.07% of input
+0.005% range)
±(0.15% of input
+0.01% range)
500V~1100V ±0.1% of input ±0.1% of input
DCV 計測範囲:
確度:

 
入力抵抗
0 ~ 1,100 V
±(0.0025% of input + 0.0001% of range + 5μV) 室温:23℃、湿度:70%以下にて、

±(0.005% of input + 5μV)  室温:16 ~ 32℃、湿度:70%以下にて
0~±11Vdc:ヌル調整による
±11Vdc以上:10MΩ以上
従来の電圧計として:
ACV ±3% of range±3% of range
DCV
基準電圧発生用ツェナーダイオード
Fluke 887A 887AB Instruction Manual 1967
Fluke 887A,AB op sv manual 1967
Fluke 887A, AB op manual 1973
交流電圧標準の現状 2009 - NMIJ

Fluke 887A,AB ブロックダイヤグラム

Fluke 887A,AB 回路図

バッテリー

Keithley 2182 ナノボルトメータ  7・1/2桁      2001年頃の製造品          2005.5 
 
   ●高速かつ低ノイズ
    ・・・ 15nVp-pノイズ/1秒応答時間、
       40〜50nVp-pノイズ/60m秒応答時間
   ●7・1/2桁 最高感度レンジ10.000000mV (1nV)
   ●2チャンネル  ΔV/2、レシオ、電圧/温度測定
   ●入力ノイズ 15nVp-p @1秒
   ●温度測定機能(熱電対)
   ●最大読取り速度 115回/秒
   ●アナログ出力

 抵抗測定には 電流源Keithley2400
(価格62万円) と組み合わせて使用する

 参考価格:414,750円


    −カタログ− −マニュアル類−


最終校正日: 2001年1月31日                                 
確度: Fluke 732B 標準電圧発生器の10V出力を計測
      ch.1、ch.2ともに 10.00011V (+11ppm
     
校正後90日以内におけるの確度の仕様値が「20ppm」なので、最終校正から10年経過しているとは思えないほど長期安定度が良い。
     
- 電圧仕様 (20%オーバーレンジ) -        
-チャンネル1- 分解能 入力抵抗 24時間
TCAL±1℃
90日
TCAL±5℃
1年
TCAL±5℃
2年
TCAL±5℃
温度係数
0〜18℃
&28〜50℃
10.000000mV 1nV >10GΩ 20+4 40+4 50+4 60+4 (1+0.5)/℃
100.00000mV 10nV >10GΩ 10+3 25+3 30+4 40+5 (1+0.2)/℃
1.0000000V 100nV >10GΩ 7+2 18+2 25+2 32+3 (1+0.1)/℃
10.000000V 1μV >10GΩ 2+1 18+2 25+2 32+3 (1+0.1)/℃
100.00000V 10μV 10MΩ±1% 10+3 25+3 35+4 52+5 (1+0.5)/℃
  条件:
 1PLC、デジタル・フィルタ10回、もしくは、5PLC、
デジタル・フィルタ2回

確度:
 ±(読みのppm+レンジのppm)
     ppm=百万分の一(10-6) 例:10ppm=0.001%
    -参考-  デジタル電圧計による熱電対の測定精度   引用元
モデル 年間精度
(μV、換算温度mK)
分解能
(μV、換算温度mK)
ノイズ
(μV、換算温度mK)
価格(万円)
 Keithley 2182  7・1/2桁ナノボルトメータ 0.88 35.2 10 0.4 20 0.8 41.5
Keithley 182 高感度デジタル電圧計 1.14 45.6 1 0.04 15 0.6 92.8
Keithley 2002  8・1/2桁デジタルマルチメータ  1.304 52.16 100 4 0.6 0.024 99.0
HP 3458A 8・1/2桁デジタルマルチメータ 0.444 17.6 10 0.4 1 0.04 90.3
HP 34420A 7・1/2桁ナノボルトメータ 0.83 33.2 10 0.4 8 0.32 42.3
datron 1271
(WAVETEK)
8・1/2桁デジタルマルチメータ 0.26 10.4 1 0.04      92.7
(注:換算温度は熱電能25μV/K(Au/Pt熱電対の960℃)を使って求めた。R熱電対では換算温度は表の約2倍となる。)
     温度関連規格一覧:http://www.okazaki-mfg.com/tec_info/standard/standards.html
     熱電対の測定原理:http://www.okazaki-mfg.com/tec_info/tec_infoj.html
 測定のための接続方法:
     ・熱起電力を最低限に抑えるため、異機種金属を使用せず。銅線と銅線だけで接続すること            
 ・入力コネクタはLEMO社製(本社スイス)  ・・・ 入力ケーブルとしてAgilent 34102Aを購入
 ・熱起電力を最小にするため、ハンダ付けの必要な箇所には銀ハンダを使用する
 ・コネクタ端子には少量のDeoxITを塗布し酸化を防止する
       EMF:Electromotive Force
       起電力(electromotive force)
       熱起電力(Thermoelectromotive force)
Keithley 2182 の校正に必要な機器:
校正器 メーカ/型番 仕様備考
直流電圧校正器 Fluke 5700A 100 mV :
  14ppm(0.0014%)/90日
1 V : 7 ppm,
10 V : 5 ppm,
100 V : 7 ppm
低熱起電力分圧器 Keithley 262 100:1 分解能 5 ppm
熱電対校正器 Omega CL523
校正時の環境 AC:100V±10%, 23℃±5℃,
70%Rh以下,  2時間30分以上の予熱
直流電圧計測確度:
レンジ 分解能 校正器の出力 計測値
(1年、18℃〜28℃)
仕様
(1年、18℃〜28℃)
備考
10 mV 1 nV 10.000 00
mV
9.994 60 〜10.005 40
mV
50+4 ppm ch1のみ
100 mV 10 nV 100.000 0
mV
99.996 6 〜100.003 4
mV
30+4 ppm ch2は99.996 3
〜100.003 7 mV
1 V 100 nV 1.000 000
V
0.999 73 〜10.000 27
V
25+2 ppm
10 V 1 μV 10.000 00
V
9.999 73 〜10.000 27
V
25+2 ppm
100 V 10 μV 100.000 0
V
99.996 1 〜100.003 9
V
35+4 ppm ch1のみ

Agilent 34102A 34420A用低熱起電力入力ケーブル ☆   2005.6.13 Agilentより直接購入  19,551円
1.2m。 4芯のシールドケーブル


-参考-  Agilent 34103A 34420A用低熱短絡用プラグ
                    ・・・  見積もり価格:14,824円
使用コネクタはレモ社製

・レモ社コネクタセレクションガイド
selection.pdf
・レモ社熱電対用コネクタカタログ
thermocouple.pdf

無鉛銀ハンダ  和光テクニカル SR-4N/0.6  0.6Φ 100g  2005.6.18 3,024円
  秋葉原のコイズミ無線にて購入 
  SR-4Nの素材純度は99.995%以上(銀4%、錫96%)
    ・溶解温度……220度(一般のハンダに比べ、約30℃も高い)
    ・組成……銀4%+錫96%
    ・フラツクス……非塩素系、精密電子機器用
    ・抵 抗 値………0.1035Ω/m(1.2Φ)、 0.0691Ω/m(1.6Φ
)
          −カタログ− 
入力コネクタへ電線を半田付けするためには熱起電力を最小にするために銀ハンダを使用します。
− メーカの宣伝文より -
無鉛銀ハンダSR-4シリーズは、鉛を排除し銀と錫の純度を上げることで、従来の銀ハンダに比べ30%以上も抵抗値を下げることに成功。
SR-4NCuはSR-4Nにスパイスとしての銅を加える。 銅を加えることにより4℃ほど溶解温度が低下しました。

 -参考価格-  ● SR-4N (100g) \2800、 ● SR-4N 0.6φ (100g)\3200、 ● SR-4NCu (100g)\2900、 ● SR-4 (100g)\2000

CAIG DeoxIT D100L-7   
 7.5ml ブラシ付きボトル容器
 秋葉原のコイズミ無線にて購入 2,620円 2005.6.18
    
DeoxITは Keithley 2182 取扱説明書で指定されている入力コネクタの接点保護・洗浄材です。2182に標準添付されてきます。
- メーカの宣伝文より -
米国CAIG(ケイグ)  高級接点復活・保護剤  金属の接点洗浄
スピーカー端子、アッテネーターやボリュームのガリ取り、スピーカーケーブルの先端の洗浄・酸化防止、電源プラグ、パソコンのケーブル類の接点の清掃・・・・用途はたくさんあります。
導電性が復活しますので音質にもかなりの効果が期待できます。新品のプラグやスピーカーケーブルに使用しても効果があります。
JBLのスピーカー修理などに純正で使用されているのは、この製品です。これ以外の接点復活剤は「音を変えてしまう」ので注意が必要です。スタジオで使うプロ用の高級録音機材や海外製の楽器はメンテナンスにケイグを指定し、ケイグ以外の製品を使用するな、とまで書かれています。
ケイグは後に残留成分がほとんど残りませんので、接点を傷めたり、音質を変えるようなことがなく、高価な機器に安心して使用できます。        通常販売価格 3,000円

4N 純銀線 0.8mmΦ    秋葉原のオヤイデにて購入  1m 840円  2005.6.18
    4N(99.99%)の純銀線にアニーリング処理(焼きなまし)を施し、屈曲性を高めたもの。
    テフロンチューブが標準付属する。
   銀は電気抵抗が最小の素材で、固有抵抗1.62(μΩ・cm)。
   銀は、金よりも抵抗が少ない。金はあくまで酸化等に強いだけで、伝導率は銅よりも悪い。
      
      
固有抵抗
 (μΩ・cm) 20℃ 
  温度係数  
(ppm/℃)
  熱起電力  
(mV)
Ag 1.62 3,800 +0.75
Cu 1.69 3,930 +0.75
Au 2.40 3,400 +0.70
アルミニウム Al 2.62 3,900 +0.38
亜鉛 Zn 6.1 3,700 +0.77
Fe 10.0 5,000 +1.91
Sn 11.4 4,200 +0.45
Zn 21.9 3,900 +0.44
マンガニン Cu,Mn,Ni 40 -5〜+10   
ニクロム NiCr(80:20) 108 100   
  熱起電力はt=100℃において白金に対する値、
   0℃の接点において白金に向かって流れるものを正とする。
       詳細:参考外部リンク

アドバンテスト R6871E デジタルマルチメータ  6・1/2桁(オーバーレンジにより7・1/2桁)  2002.4.28 
・最大表示桁数
・最大表示
・最高計測速度
・DCV
・DCI
・ACV
・ACI
・OHM
:7・1/2桁
:"19999999"
:2000回/秒
:100nV〜1kV
:1nA〜2A
:1μV〜500V
:10nA〜2A
:10μΩ〜1000MΩ
現在販売中の機種です。 価格:450,000円
取扱説明書  2002年6月購入 4,200円 日本電計鰍謔
-カタログ 1996年版-   
-カタログ 2000年版- 
2002.12 校正実施
Agilent 34401Aとの使い分け:
                     Agilent34401Aの測定機能・範囲      アドバンテストR6871E測定機能・範囲    
直流電圧測定  全レンジ  ---
直流電流測定  全レンジ(2mA〜3A)  2000uAレンジ
直流抵抗測定  100Ω〜10MΩレンジ  10Ω、100MΩ、1000MΩレンジ
交流電圧測定  750レンジ(500V〜750V)  全レンジ(ただし、500Vまで)
交流電流測定  3Aレンジ(2A〜3A)  全レンジ
R6871E の校正に必要な機器:
校正器 範囲        確度        備考
 直流標準電圧発生器  ±20mV〜±1000V 5ppm(0.0005%)  Fluke 732A DC reference
  10V,1.018V,1V
  確度:0.5ppm/30日 1.0ppm/90日 1.5ppm/6月 3.0ppm/年
 直流標準電流発生器 ±1μA〜±2A 100ppm(0.01%)  Fluke 792A AC/DC Transfer
 交流標準電圧発生器 10mVrms〜500Vrms,
  20Hz〜1MHz
50ppm(0.005%)   
 交流電流発生器 1μA〜2A 100ppm(0.01%)   
 標準抵抗器   10Ω、100Ω、1kΩ、10kΩ、100kΩ、1MΩ 
10MΩ
100MΩ
1000MΩ
10ppm(0.001%)
30ppm(0.003%)
100ppm(0.01%)
1000ppm(0.1%)
 アルファ・エレクトロニクス ASR-101
  100Ω 確度:5ppm/年
 校正時の環境 AC:100V±10%, 23℃±5℃, 70%Rh以下, 60分以上の予熱  

アドバンテスト R6871E-DC デジタルマルチメータ   破損品入手、修理済み     2007.6.30
下面
入力回路
前面入力端子背面
上面
CPU Motorola MC68HC000P8
ROM
バックアップ電池
1996.2.22製造品
前面のガード端子が折れてしまったため背面の端子ブロックと交換。 折れた端子も補修済み。

Agilent 34401A デジタルマルチメータ 6・1/2桁    2000年6月27日製造販売品  2002.12校正実施

・6.5桁の分解能によって、他のDMMなら見落とすような細部を捕捉
・確度:DCで0.0015%、ACで0.06%
・10数個の機能が、キーを1、2度押すだけで実行可能
・真の実効値AC電圧および電流
・GPIBバスを経由し、ASCIIフォーマットで最大1000回/sの測定速度


  中古品を購入(2000年6月27日製造販売品)

  1992年販売開始($995.00)〜現在行販売中
  1998年価格:119,000円



  −カタログ− −マニュアル−
-仕様-                 確度:±(読取り値の%+レンジの%)
・直流電圧 分解能 入力抵抗 24時間
23℃±1℃
90日
23℃±5℃
1年
23℃±5℃
温度係数
0〜18℃ & 28〜55℃
100mV
1V
10V
100V
1000V
100nV
1μV
10μV
100μV
1mV
10MΩまたは>10GΩ
10MΩまたは>10GΩ
10MΩまたは>10GΩ
10MΩ
10MΩ
0.0030+0.0030
0.0020+0.0006
0.0015+0.0004
0.0020+0.0006
0.0020+0.0006
0.0040+0.0035
0.0030+0.0007
0.0020+0.0005
0.0035+0.0006
0.0035+0.0010
0.0050+0.0035
0.0040+0.0007
0.0035+0.0005
0.0045+0.0006
0.0045+0.0010
0.0005+0.0005
0.0005+0.0001
0.0005+0.0001
0.0005+0.0001
0.0005+0.0001
・交流電圧(真の実効値) 1年
23℃±5℃
100mV




3Hz〜5Hz
5Hz〜10Hz
10Hz〜20kHz
20kHz〜50kHz
50kHz〜100kHz
100kHz〜300kHz
      1.00+0.04
0.35+0.04
0.06+0.04
0.12+0.04
0.60+0.08
4.00+0.50
 
範囲1〜750V
の場合



3Hz〜5Hz
5Hz〜10Hz
10Hz〜20kHz
20kHz〜50kHz
50kHz〜100kHz
100kHz〜300kHz
      1.00+0.03
0.35+0.03
0.06+0.03
0.12+0.05
0.60+0.08
4.00+0.50
 
・抵抗 電流ソース 24時間
23℃±1℃
90日
23℃±5℃
1年
23℃±5℃
100Ω
1kΩ
10kΩ
100kΩ
1MΩ
10MΩ
100MΩ
100μΩ
1mΩ
10mΩ
100mΩ

10Ω
100Ω
1mA
1mA
100μA
10μA
5μA
500nA
500nA
0.0030+0.0030
0.0020+0.0005
0.0020+0.0005
0.0020+0.0005
0.002+0.001
0.015+0.001
0.300+0.010
0.008+0.004
0.008+0.001
0.008+0.001
0.008+0.001
0.008+0.001
0.040+0.001
0.800+0.010
0.010+0.004
0.010+0.001
0.010+0.001
0.010+0.001
0.010+0.001
0.040+0.001
0.800+0.010
 
・直流電流
・交流電流
・周波数および周期
・導通
・ダイオード・テスト

・演算機能
・その他の機能
・最大入力

・質量
レンジ10mA〜3A
レンジ1A〜3A
3Hz(0.333s)〜300kHz(3.33μs)
レンジ1000Ω、しきい値変数1Ω〜1kΩ
レンジ1V、テスト電流1mA
Null、min/max/avg、dBm、dB、limit test
読取り値の自動ホールド、読取り値を512個まで記憶、dcV-dcV比
dcおよびac電圧
dcおよびac電流
3kg
1000Vdc、750Vrms ac
3A、-250Vソースから、ダブルフューズ付き

HP 34301A RFデテクタ・プローブ    10MΩの入力抵抗を持つDMMに使用可能
   1998年  価格11,000円  2001年販売終了  
・周波数帯域
・確度
  100kHz〜500MHz
  500MHz〜700MHz
・入力キャパシタンス
・最大AC入力
・Diode Turn On Voltage
・トランスファ・レシオ
:100kHz〜700MHz
  
:±1dB (約±12%)
:±3dB (約+41%、-31%)
:5pF
:50Vrms
:0.25Vrms
:1Vrmsに対して1Vdc
   -性能確認結果-

低抵抗測定用プローブ       2005.3

アドバンテス(株式会社エーディーシー) R8340A 超高抵抗微小電流計         2007.1
動作良好。外観良
 ・微少電流測定10fA〜19.999mA
 ・高抵抗測定 3x10exp(16)Ω〜10Ω
 ・高速チャージ/ディスチャージが可能
 ・高速測定 -100サンプリング/秒

 ・印加電圧源 0V〜1000.0V
 ・DC1100Vのフローティング測定可能
 ・GP-IBインタフェース標準装備

−仕様−
最大表示
抵抗測定
 ・測定範囲
 ・測定確度

直流電流測定
 ・レンジ
 ・最高分解能
 ・測定確度

最大発生電圧
端子間最大印加電圧
アナログ出力
BCD出力
19999 4.1/2桁

1×101 〜 3×1016
±0.2%±10d

200pA 〜 20mA
10fA
±0.1%±2d

1000V
1100Vピーク

有り(標準装備)
有り(標準装備)
測定確度は代表レンジの6ヶ月間の確度,
±(% of reading + digits)で示す。
 ・R8340A_Catalog.pdf
 ・R8340A_DataSheet.pdf
 ・R8340A_GP-IB_CommandMatrix.pdf
株式会社エーディーシーは2003年4月1日より旧タケダ理研工業(現アドバンテスト)よりMBOで独立した。
入力部回路 ヂスプレイ・ユニット
CPU3基板
BCD出力カード
 多治見無線_三重同軸コネクタ      1920円
CPU1 日立 HD6303RP
8bit 6800コンパチ CMOS
128B RAM、タイマー、I/O、シリアル内蔵
CPU2 Texas TMS99C14ANL 
CPU3 日立 HD63B03R
8bit CMOS

タケダ理研 TR42 Sample_Chamber 超高抵抗測定用試料箱    1974年9月製       2009.9.22
抵抗率の測定用箱です
下記JIS規格に規定された抵抗率測定ができます
 ・JIS-C6481:プリント配線板用銅張積層板試験方法
 ・JIS-K6911:熱硬化性プラスチック一般試験方法
 ・JIS-K6971:加硫ゴム及び熱可塑性ゴム
      −体積抵抗率及び表面抵抗率の求め方
 
電極形状: 主電極直径50mm、
ガードリング内径70mm、外形80mm
対向電極直径83mm
 ・TR42_catalog.pdf
 ・TR42_cable_list.pdf

HP 4329A アナログ超高抵抗測定器   
・抵抗測定範囲
・電流測定範囲
・測定電圧

・抵抗測定
・電流測定
・代表測定精度
入力インピーダンス

・レコーダー用出力
 : 0.5 MΩ 〜 2X1016 Ω
 : 0.05 pA 〜 20μA
 :7 レンジ
    (10V、25V、50V、100V、250V、500V、1000V)

 : 10 レンジ
 : 8 レンジ
 : 抵抗測定 ±10%、 電流測定 ±5%
 : 104 Ω〜1011 Ω ±1 %
      (レンジにより変化する)

 : 0〜100 mVdc、
      出力インピーダンス 1kΩ
・ローノイズテストリード 16117A 付き
販売期間:1969年以前($750.00)〜1991年($2,950、500,000円)
カタログ:1991年販売終了年 4329A_1991End_59642.pdf
-参考-
 1.プリント基板の表面抵抗(松下電工 配線材カタログより)
  ガラスエポキシ FR-4 :
  紙フェノール FR-1,2 :
 1014 〜 1015 Ω
 1012 〜 1013 Ω
 2.Agilentの現行機種
       4339B ハイレジスタンス・メータ の性能
 R :
I  :
 1 k〜1.6x1016 Ω ±0.6 %
 60 fA〜100μA ±0.4 %
 表示桁数 :  3, 4, 5 桁(選択可)
シリアルNo.  

HP 4349A  4ch高抵抗計     1994年製               2009.9.21
  計測のためには別途電圧源(0.1〜1000V)が必要
測定レンジ:  R: 1x103 〜 1x1015 Ω
   I: 1pA 〜 100 μA
   HP4349A_manual_JPN.pdf
CPUボード
入力回路 (1/4)
CPU Motorola MC68HC000FC10

アピステ SEM-700 マルチ電力コレクター                  2007.11
ほぼ新品状態。紙マニュアル付
・積算電力
・電力
・電圧
・電流
・力率
・アナログ換算値
・パルス換算値

横河 2709 Electronic Galvanometer                    2007.8.26
・最高感度
      
・計測レンジ
       
・入力抵抗
・応答時間


・表示確度
・コモンモード除去比

・出力   


・電源   

・寸法、質量
:電流 ・・・ O.2nA/div
 電圧 ・・・ 0.2uV/div.
:±5uV, ±50uV, ±500uV, ±5mV,±50mV
 ±5nA, ±50nA, ±500nA, ±5μA,±50μV
:1kΩ
:O.5 秒
 (一般的な可動コイル型ガルバノメータの1/4の応答時間)
   ただし、±5uVレンジは1.3秒
:フルスケールの±10%
:180dB以上
 
   (DC電源または200V電源時。ガード端子使用)
:0〜±5mV DC
  誤差:フルスケールの±5%、
    直線性:最大出力電圧の±0.5%、出力抵抗:約50Ω

:AC … 100,115,200,215,230V(50,60Hz)
 DC … 16〜27V
:149x233x364mm 6kg
 
(5-7/8 x 9-1/4 x 14-3/8'' 13,1 lbs)
  
   - 1991年版横河電機総合カタログより -
   2709_Catalog_1991
−後継機− メトロン技研株式会社
エレクトロニクス検流計(ST2709)
   入力コネクタ

日置 3161 クランプオンパワーハイテスタ 電力計    2006.12  -カタログ- 
測定機能  
 
レンジ
 
 

許容差
-3・1/2桁表示-  
-6桁表示-
有効電力

無効電力

(@25℃)
単相・3相有効電力、三相無効電力
積算電力量、平均電力
20/200kW
102,104/103,105kWh

20/200kvar
102,104/103,105kvar

読みの±1.0%、フルスケールの0.5%
電圧計測用ケーブル欠品のため自作(コネクタなし) 

低抵抗計 HIOKI 3224 ミリオーム・ハイテスタ  4・1/2桁mΩ計   1993年頃の製品   -カタログ-
200mΩ〜200kΩ:7レンジ
10μΩの高分解能
高速サンプリング
4・1/2桁(最大表示19999)
4端子法による抵抗測定
コンパレータ機能
199.99mΩ 100mA
1.9999Ω 100mA
19.999Ω 10mA
199.99Ω 1mA
1.9999kΩ 1mA
19.999kΩ 0.01mA
199.99kΩ 0.01mA
±0.1%±8
±0.08%±3
±0.08%±3
±0.08%±3
±0.08%±3
±0.1%±3
±0.1%±3
9098 ピン形リード   \5,040
9099 クリップ形リード  \8,190

(代替製品:3541 5 1/2桁表示、0.1μΩの高分解能 )
 調整ポイント
入力コネクタ接続

横河電機  2406E (240645) アナログ絶縁抵抗計       2010年製    2016.8 入手
3レンジ:  250V/500MΩ
500V/1000MΩ
1000V/2000MΩ
交流電圧測定範囲: 0〜600V
ELバックライト、自動放電、バッテリーチェック機能
定価: 45,000円 (税別)
Yokogawa 2406E User's Manual 2014 IM2406E.pdf
Yokogawa catalog 2009.pdf

横河電機  3235   接地抵抗計    2007.1入手
測定方法:
1.接続:E−P−Cがほぼ一直線になるように接続。
2.チェック
 (B)電池電圧チェック:BATT青帯内に入ること。
 (V)接地電圧チェック:10V以下であること(スイッチは押さない)
3.測定(Ω):
  スイッチを押しダイヤルを回して検流計のバランスをとる。
  この時のダイヤルの読みが求める接地抵抗。
機能確認、簡易校正法
カタログ1カタログ2
参考:
日置 3151 アースハイテスタ 取説
日置 3151/3143 カタログ
接地抵抗の測定原理0
接地抵抗の測定原理1

Kaise_SK-6555   2007.3.4

    SK-6555_Manual
Kaise_KU-2600  2007.5.8

    KU-2600_Catalog
    KU-2600_Manual
横河電機 730 01 3・1/2桁デジタルマルチメータ
       
1996.5
   1996年5月に5,120円で新品購入。
      −カタログ−

安立電気 M316A 広帯域真空管電圧計      製造番号:A01494 

・電圧測定範囲
・dBm測定範囲:

・周波数範囲:

300μV〜3V
75Ω+21〜-59dBm、
 50Ω +23〜-58dBm
10kHz〜1,000MHz
    (Z-147A,B終端器使用時)
10kHz〜300MHz  
    (Z-159Aプローブ使用時)
10kHz〜200MHz  
    (Z-145A倍率器使用時)
・電圧測定確度 3%  100kHz〜50MHz  10mV以上
5%  200kHz〜200MHz  3mV以上
10% 200kHz〜10000MHz 3mV以上
15%  10kHz〜1000MHz  1mV以上
各レンジフルスケールに対して、
・使用真空管 5本 (5RHH5、6AU6、12AT7x2、VR150-MT)
・製造年月:昭和38年3月
 ・Probe MA61A付き
M-316A_Manual.pdf

サンワ N-501 アナログメータ式テスター シリアルNo.511338    1976年8月3日新品購入 13,900円   
・1976年に購入した当時の最高級テスター
・購入後電流レンジで過大電流を流し、内部の電流検出用抵抗を焼き切ってしまいました。
・メーカに修理に出したかったのですが出さずじまいだったものを最近自分で修理しました。
   マンガニン線を用いて修理
-仕様-
2μAフルスケールの超高感度のバンドメータを使用
ACVレンジの入力インピーダンス:1MΩ
DCレンジの入力インピーダンス:500kΩ/V
カタログp1p2 −  −マニュアル−
トップ アイコントップページへもどる  上ページへ
直線上に配置