真空管(電子管)
送信管
マイクロ波三極管
マイクロ波管
特殊受信管
放電管、表示管 
レーザー管
CRT、撮像管
真空管試験器
関連部品
真空管とは
参考書籍

外部リンク: 真空管の規格
 The National Valve Museum
 Virtual Valve Museum

トップ アイコントップページへもどる
送信管  2017. 4. 7
無線送信機用真空管です
EIMAC 7609 東芝 4-65A (国産名:3F65) 松下 S2001A
200W @150MHz
  ヒーター:26.5V/620mA  
セラミック管
最大陽極損失:65W
  タングステンフィラメントの直熱4極管  
ジルコニウム塗布プレート(ゲッタ無し)
 トランジスタに変わる前のアマチュア無線の無線機によく使われた送信管です
 

送信管 (小型双ビーム管(双5極管)) 送信管(3極管)
型番   米 EIA名    プレート損失   最高周波数   ピン形状 
    2B32     832A 15W 200MHz セプター
2B52 6252 15W 300MHz セプター
815 VT-287 25W 175MHz オクタル
2B94 5894 40W 300MHz セプター
2B29 829B 90W 200MHz セプター
           
 
型番   米 EIA名     プレート損失   最高周波数 
    8012     VT-228 30W 500MHz
7184 VT-227A 75W 200MHz
E1148 VT-232 3.5W 250MHz
4T17 100TH 100W 40MHz
3-500Z   500W 110MHz
7T40A   1,000W ??
7T56RA   5,000W 40MHz
その他 送信管(4極管)
型番  米 EIA名  種別  プレート損失   最高周波数 
  S2001A     ビーム管・5極管 35W 175MHz
4E27 257-B 250W   
WE-717A VT-296   W  
           
   
型番   米 EIA名     プレート損失   最高周波数 
4-65A   65W 150MHz
8072   100W 500MHz
7609    200W  
7F43R   1,000W 90MHz
7F60RA   2,000W 250MHz
「JIS C7002  : 送信管型名付与方法」
1項
の文字
陽極最大損失   最大平均  
出力電流
20W未満 0.2A未満
20W以上、50W未満 0.2A以上
50W 0.5A
100W 1A
200W 2A
500W 5A
1000W 10A
5000W 50A
50000W  
2項
の文字
構造
真空2極整流管
ガス入り2極整流管
格子制御放電管
三極管
四極管
ビーム電力管
五極管
 
4項
の文字
冷却方式
* 水冷
* ジャケット付き水冷
強制空冷
* 蒸発冷却
* ボイラ付き蒸発冷却
* 伝導冷却
自然空冷および強制通風冷却
*印は省略できる
5項
の文字
事項
パルス用送信管
A,B,C,,, 改造による変更
 

直線上に配置  送信管 (小型双ビーム管(双5極管)) 直線上に配置
2B52 (6252)  NEC製 4本、 東芝製 1本、日立製 1本
  英国Mullard QQV03-20A, オランダPhilips QQE03/20, 英国CV2799, TT20, 米国EIA名6252
  Philips-Mullardが開発したと思われる移動無線用小型送信管。 ,国内では米国名の末尾を取り 2B52 と銘々されている。
  下記の 2B94 の小型モデルに当たるツインビームで、構造的には全くおなじ。 プレート損失は 20W でちょうど半分の規格となっている。
 許容プレート損失  Max Plate Dissipation  :   20W >
 プレート電圧  PlateVoltage  :   600V
 許容スクリーングリット損失   Grid-No.2 Input  :  3W
 スクリ-ングリット電圧  Grid-No.2 Voltage  :  250V
 最高定格周波数  Max Freq Full Rating  :  300MHz
 最高使用可能周波数  Max Operating Freq  :
 ヒーター電圧/電流  Heater Voltage / Curent  :  6.3/12.6V 

@  NEC   昭和58年(1983年)製  
    (非常に新しい)  2009. 2.27 入手 
  

E  NEC   昭和48年(1973年)製  
      2016. 4. 6 入手 
  
 

A  NEC   昭和44年(1969年)製?   
NHK向け    2011.10.15 入手 
 

B  東芝   昭和35年(1960年)製?  
    2008.10.18 入手 

C  日立   昭和35年(1960年)年製   
       2008.10.18 入手 
 
  

D  NEC   昭和30年(1955年)製   
   ゲッター白化  2005.12.18 入手 
 

TV−7での計測結果:

(2011.10.15) 
TV-7のパラメータ  @本目 
NEC
 A本目 
NEC
 B本目 
東芝
 C本目 
日立
 D本目 
NEC
 E本目 
NEC
 プレート1 ・・・  6.3 HS4-8613 13 -- C 3 38    77 71 40 X  
 プレート2 ・・・  6.3 HS4-5613 13 -- C 3 38   72 79 38 X  
 

2B32 (832A)  NEC    2本               2006.8.19

 許容プレート損失  :  20W
 プレート電圧  :  750V
 許容スクリーングリット損失   :  50W
 スクリ-ングリット電圧  :  250V
 最高定格周波数  :  200MHz
 最高使用可能周波数  :  250MHz
 ヒーター電圧/電流  :  6.3/12.6V/1.6/0.8A 
TV−7での計測結果:

 2本目は片方動作不良  
TV-7のパラメータ  1本目   2本目 
 Plate1・・・ 6.3 HS4-5613 0 -- C 3 44  92 120以上
 Plate2・・・ 6.3 HS4-8613 0 -- C 3 44  92
 
<参考外部リンク>
   オーディオアンプ製作例:  
  ・直火球のホームページ 832Aシングル・2Wx2ハイブリッドステレオアンプ
  ・魅力ある真空管とアンプ・ラジオ(自作真空管アンプ製作記) 6SL7・832A-pp送信管アンプ

815 (VT-287)   RCA   2本                  2006.8.19
VHF 送信用双5極管、オクタルベース
 許容プレート損失  :   25W
 プレート電圧  :  500V
 許容スクリーングリット損失   :  4.5W
 スクリ-ングリット電圧  :  225V
 最高定格周波数  :  125MHz
 最高使用可能周波数  :  175MHz
 ヒーター電圧/電流  :  6.3/12.6V/1.6/0.8A  
<参考外部リンク>
  オーディオアンプ製作例:  ・815シングルアンプ
TV−7での計測結果:
TV-7のパラメータ  1本目   2本目 
 Plate1・・・ 6.3 BV2-0437 31 -- C 3 50  120 80
 Plate2・・・ 6.3 JV7-0432 31 -- C 3 50  114 95
<参考外部リンク> http://www.radiomuseum.org/tubes/tube_815.html

2B29 (829B)   日立 1本、 NEC 2本、 NEC 1本 (割ってしまった)
 許容プレート損失  :   90W
 プレート電圧  :  600V
 許容スクリーングリット損失   :  7W
 スクリ-ングリット電圧  :  225V
 最高定格周波数  :  200MHz
 最高使用可能周波数  :  250MHz
 ヒーター電圧/電流  :  6.3/12.6V/2.25/1.125A  
  105W, at 250MHz, 120W at 200MHz (強制空冷)    
2B29 UHF送信ユニット NEC製と思われる (球は日立製)    2009.6.2
上のユニットに入っていた 日立製 2B29
真空管ソケット
2B29 Datasheet
回路
高圧コンデンサ
使用部品:
 バリコン

@ NEC 2B29 1965-4製 シリアルNo.04196
A 割ってしまった NEC 2B29
シリアルNo.1537

   TV−7での計測結果:
TV-7のパラメータ NEC
No.04196
NEC
No.1537
 Plate1・・・
 6.3 HS4-5613 0 - D 3 20
64 50
 Plate2・・・
 6.3 HS4-8613 0 - D 3 20
60 38

B NEC 2B29
箱入り、未開封・未使用品 
     2014.8.31



2B94 (5894)  NEC 2本、 日立 1本、 TEN 1本     真空管ソケット 2個    2005 .6
 許容プレート損失  :   40W
 プレート電圧  :  600V
 許容スクリーングリット損失   :  7W
 スクリ-ングリット電圧  :  250V
 最高定格周波数  :  300MHz
 最高使用可能周波数  :  500MHz
 ヒーター電圧/電流  :  6.3/12.6V/1.8/0.9A  
  250MHzで85W, 300MHzで70W, 430MHzで32W   
TV−7での計測結果:
TV-7のパラメータ NEC製
No.QN46
NEC製
No.U6229
日立製
No.F81369
日立製
No.10445
TEN 1959-4製
No.5821G
 Plate1・・・ 6.3 HS4-5610 13 - C 3 50 68 66 70 68 66
 Plate2・・・ 6.3 HS4-8610 13 - C 3 50 106 110 104 76 106
2B94 Datasheet
直線上に配置  送信管 (3極管)  直線上に配置
VT-228 (8012) 送信用3極管 メーカー不明  3本      2006.10、2006.12
1942年開発の超短波帯用の3極送信管。 直熱管。
 許容プレート損失  :   30W
 プレート電圧  :  V
 最高定格周波数  :  500MHz
 最高使用可能周波数  :  MHz
 フィラメント電圧/電流  :  6.3V/1.92A  
陽極はタンタル製
両側面に引き出されたプレートとグリッドは外部の
レッヘル線共振回路に接続される。
外径24mm、高さ85mm

VT-227A (7184) 送信用3極管 EIMAC 2本      2006.9、2006.12
 許容プレート損失  :   100W
 プレート電圧  :  1500V
 最高定格周波数  :  200MHz
 最高使用可能周波数  :  MHz
 フィラメント電圧/電流  :  10.5V/10.65A  

E1148   VHF 送信用3極管    4本                 2006.8.19 1本    2008.10 3本
  = VR135 = VT-232 = CV6 = CV1135 = 10E/392             
 許容プレート損失  :   3.5W
 プレート電圧  :  300V
 最高定格周波数  :  500MHz
 最高使用可能周波数  :  MHz
 フィラメント電圧/電流  :  6.3V/0.175A  
 Base  Octal base
87x32mm overall
Usage in Models 1= 1941;
         Wireless Set No.19 Mk III (Mk 3) 229-241 MHz
Class C
Oscillator/Amplifier
Plate Voltage ............................. 300 V
Grid No. 1 Voltage .................. -35 V
Grid No. 1 Current .................... 2.0 mA
Plate Current .............................. 20 mA
Driving Power .............................. 0.4 W
Power Output (approx) ........... 4.0 W
Class C
Modulated Amplifier
(Plate)
 
Plate Voltage ............................. 300 V
Grid No. 1 Voltage ................... -35 V
Grid No. 1 Current ..................... 3.0 mA
Plate Current .............................. 20 mA
Driving Power ............................. 0.8 W
Power Output (approx) .......... 5.5 W

4T17 (100TH) 3極送信管 Eimac    ジャンク(エミ減)       2008.12
ヒーター点灯良好、プレート電流が全く流れない
 許容プレート損失  :   100W
 プレート電圧  :  3,000V
 最高定格周波数  :  40MHz
 最高使用可能周波数  :  MHz
 フィラメント電圧/電流  :  5V/6.3A  
   100TH detasheet

7T40A 3極管  東芝   (箱はNEC)             2007.12.18
1kW、、ジルコニウム塗布プレート
 許容プレート損失  :   1,000W
 プレート電圧  :  7,500V
 最高定格周波数  :  MHz
 最高使用可能周波数  :  MHz
 フィラメント電圧/電流  :  7.5V/16A  
 増幅率  :  35

7T56RA 強制空冷3極管  NEC         2007.1
5kW、max40MHz、トリウムタングステンフィラメント:16V,21A
 許容プレート損失  :   2,500W
 プレート電圧  :  8,000V
 最高定格周波数  :  40MHz
 最高使用可能周波数  :  MHz
 フィラメント電圧/電流  :  16V/21A  
 フィラメント電流を
約10A流したところ
Datasheet

3-500Z 強制空冷3極管  EIMAC       2005.2
 許容プレート損失  :   500W
 プレート電圧  :  4,000V
 最高定格周波数  :  110MHz
 最高使用可能周波数  :  MHz
 フィラメント電圧/電流  :  5V/14.6A  

   東芝、Eimac   3極送信管   (Toshiba, Eimac Transmitting Power Triodes) 
型番 米国名称 Datasheet 最大陽極損失
Ppmax
(W)
増幅率
μ
Epmax
(kV)
Ipmax
(mA)
Pc2max
(W)
フィラメント
電圧
Ef (V)
フィラメント
電流
If (A)
Net Wt
.(ozs)
Height
(inch)
Diameter
(inch)
2T24 3C24   25 23 2     6.3 3      
3T12 --   90 20 2.25     10 4.25      
3T75B                        
  25T Datasheet 25 24 2 75   6.3 3

1

4"3/16  
  35T/35TG Datasheet 50 39 2 150 -- 5 4 2.5 5"3/8  
  75TL   75 12 3 225 13 5 6.25 3 7.25  
  75TH   75 20 3 225 16 5 6.25 3 7.25  
4T16 100TL Datasheet 100 14 3 225 15 5 6.3 4 7.75  
4T17 100TH Datasheet 100 38 3 225 20 5 6.3 4 7.75  
5T20 250TL Datasheet 250 14 3 350   5 10.5 12 10.125 3.813
5T21 250TH Datasheet 250 36 3 350   5 10.5 12 10.125 3.813
5T34 304TL Datasheet 300 12 3 900   5/10 25A/12.5A 9 7.625 3.563
5T35 304TH Datasheet 300 20 3 900   5/10 25A/12.5A 9 7.625 3.563
5T30 450TL Datasheet 450 18 6 600   7.5 12 1 -lb 12.625 5.125
5T31 450TH Datasheet 450 38 6 600   7.5 12 1 -lb 12.625 5.125
6T70                  7.5 12       
7T31 -- -- 1000 18 7.5      7.5 16         
7T40 1000T Datasheet 1000 35 7.5     7.5 16      
7T40A --   1000 35 7.5     7.5 16      
7T45 1500T   1500 15 7.5     7.5 24      
7T56RA   Datasheet  2500 25 8     16 21   265mm 128mm
直線上に配置  送信管 (4極管)  直線上に配置
4-65A (国産名:3F65)  東芝                    2004.9
タングステンフィラメントの直熱4極管、ジルコニウム塗布プレート(ゲッタ無し)
 許容プレート損失  :   65 W
 プレート電圧  :  3,000V
 最高定格周波数  :  MHz
 最高使用可能周波数  :  150MHz
 フィラメント電圧/電流  :  6 V/3.5 A  


4-65A_RCA_datasheet.pdf

8072 General Electric  VHF Beam Powe Tube 未使用品             2009.12.17
 許容プレート損失  :   100 W
 プレート電圧  :  2200 V
 最高定格周波数  :  500 MHz
 最高使用可能周波数  :  MHz
 ヒーター電圧/電流  :  12〜15 V/1.3 A  
8072_RCA_datasheet.pdf
8072_datasheet.pdf

7609 (7609N) EIMAC  強制空冷4極管 セラミック管        2004.9
 許容プレート損失  :   200 W
 プレート電圧  :  V
 最高定格周波数  :  150 MHz
 最高使用可能周波数  :  MHz
 ヒーター電圧/電流  :  26.5 V/A  

7F43R  強制空冷直熱4極管 1Kwセラミック管   NEC + Socket         2006.8.19
周波数90MHz近傍まで良好に作動し,放送送信機,航法システム送信機などに用いられた。
   L.125×φ74MAX(mm), 900g.
 許容プレート損失  :   1,000 W
 プレート電圧  :  5,500 V
 最高定格周波数  :  MHz
 最高使用可能周波数  :  MHz
 フィラメント電圧/電流  :  4 V/35 A  

7F60RA 強制空冷直熱4極管 2Kwセラミック管  富士通                      2009.7.24
TV,FM放送局送信機用、周波数250MHz程度まで
 許容プレート損失  :   2,000 W
 プレート電圧  :  V
 最高定格周波数  :  MHz
 最高使用可能周波数  :  MHz
 ヒーター電圧/電流  :  V/A  
直線上に配置  その他の小型送信管  直線上に配置
S2001A 電力増幅用ビーム出力管   松下  2本  TS-520関連部品(シールドカバー付き12BY7A、他)付き  2007.8.4
トランジスタに変わる前のアマチュア無線の無線機によく使われた送信管
 許容プレート損失  :  35W
 プレート電圧  :  1,000V
 許容スクリーングリット損失   :  50W
 スクリ-ングリット電圧  :  250V
 最高定格周波数  :  60MHz
 最高使用可能周波数  :  175MHz
 ヒーター電圧/電流  :  6.3V/1A 


S2001A Datasheet
6146 RCA_DataSheet , 6146A RCA_DataSheet
6146B RCA_DataSheet , 6146W RCA_DataSheet
12BY7A GE_DataSheet

6146/6146A/6146B/6146W/S2001/S2001A 

4E27 (257-B) ビーム5極管 WEINTZ & KAUFMAN, LTD.   ヒーター切れ品      2011.1.24
 許容プレート損失  :  250W
 プレート電圧  :  3,000V
 許容スクリーングリット損失   :  18W
 スクリ-ングリット電圧  :  600V
 最高定格周波数  :  MHz
 最高使用可能周波数  :  MHz
 ヒーター電圧/電流  :  5V/7.5A 
4E27_RCA_datasheet.pdf

WE-717A (VT-296) ウエスタン・エレクトリック  別名:ドアノブ管 5極管           2006.8.19 
超短波用5極管で1943年に作られたそうです。 
UHFレーダーの初段ローノイズアンプ用
 プレート電圧  :  120V
 スクリ-ングリット電圧  :  120V
 最高定格周波数  :  MHz
 最高使用可能周波数  :  MHz
 ヒーター電圧/電流  :  6.3V/175mA 
713A_datasheet.pdf

394A (3G94, CV2639)  NEC (R995) 2006.8.19
HS4-5610 0 --- D 3  
     100/70