真空管(電子管)
送信管
マイクロ波三極管
マイクロ波管
特殊受信管
放電管、表示管 
レーザー管
CRT、撮像管
真空管試験器
関連部品
真空管とは
参考書籍

外部リンク: 真空管の規格
 The National Valve Museum
 Virtual Valve Museum

トップ アイコントップページへもどる
  マイクロ波三極管(灯台管、ペンシル管)、
  ニュービスタ(超小型セラミック金属管)

マイクロ波三極管 ・・・ 板封止の三極管
   板極管(灯台管)
       第二次世界大戦中に独と米国にて開発される
       1952年板極管(2C40、2C43)を用いたマイクロ波通信回線が開通
             2C40 ・・・ 低出力連続波用(発振管としてmax3GHz、増幅管としてmax1.5GHz)
             2C43 ・・・ 高出力、パルス発振用(パルス通信やレーダー用)
   ペンシル管
       1949年 RCAが開発(max3GHz)
       1950年 416A(max4GHz、0.5〜1W)
<マイクロ波管の発達により使用された期間は短かかった>

2C39 (6897)  板極管(灯台管)  1140MHz帯 2C39キャビティアンプ           20100519 
 タカン(TACAN :tactical air navigation system:戦術航法システム(軍用の航法援助施設(バンド:960-1215MHz)用)送信機の部品
     参考リンク: 数字4桁の特殊番号とJAN型番の互換表 ・・ Jerry Proc : SPECIAL PURPOSE TO JAN TUBE TYPE CROSS REFERENCE
最高使用可能周波数 Max Freq : 3000MHz
許容プレート損失 Max Plate Dissipation : 100W
最大プレート電圧 Max. PlateVoltage : 1000V
最大カソード電流 Max. Cathode Current : 125mA
最大出力 Output Power : 18W
ヒーター電圧 Heater Voltage / Curent : 6.3V/0.95 to 1.1A
参考資料:
 ・1296 Power Amplifier Notes byN4Mw__csp94-1.pdf
 ・Eimac_2C39A_datasheet.pdf
 ・General Electric_2C39B_datasheet.pdf
 ・HP_230B_op_srv_manual.pdf
 ・Philips_2C39A_datasheet.pdf
 ・tacan equipment such as the AN_ARN-21__tracker_apn21_technical.pdf

 2C39 1200MHzリニアアンプ製作記事:
     「入力70mWで出力1W、入力1Wで出力13W」
           CQ誌 1977年11月号

参考リンク:
  ・2C39シングルオーディオアンプ
  ・3C29 x 2  120 - 130 Watt. 1296 Mhz (23cm) PA


杉原商会の広告:CQ誌1979年9月号
ここで販売されていたもの
マキ電機の広告:CQ誌1979年9月号
1W入力で10W以上の出力とのこと
回路図

5675(4042), 4062 ペンシル管 (マイクロ波三極管)   HP 612A 450MHz〜1.2GHz SG にて使用       2008.10.5
TUNG-SOL_5675_Datasheet_1964.pdf    
最高定格周波数 Max Freq Full Rating : 1.7GHz
最高使用可能周波数 Max Freq 3GHz
許容プレート損失 Max Plate Dissipation : 5W
プレート電圧 PlateVoltage/ Current : 135V /24mA
ヒーター電圧 Heater Voltage / Curent : 6.3V/135mA
HP612A_Manual.pdf 

HP 612A

7895 RCA Nuvistor   HP 620B 7〜11GHz SG にて使用されていたもの                 2009.1
最高定格周波数 Max Freq Full Rating :
最高使用可能周波数 Max Freq
許容プレート損失 Max Plate Dissipation : 1W
プレート電圧 PlateVoltage : 110V
カソード電流 Cathode Current 15mA
ヒーター電圧 Heater Voltage / Curent : 6.3V/135mA

RCA_7895_Datasheet_1961.pdf
RCA_7895_DataSheets.pdf
RCA_Nuvistor_Tubes.pdf

ニュ-ビスタ     参考: http://www1.seaple.icc.ne.jp/mixseeds/p111j.htm
   ・RCAが開発し、1959年に発表した超小型セラミック金属管。
   ・NUVISTORはNewとVisitorの合成語.
<特徴>
  (1)マイカを使用せず、電極支持はステムセラミックで行っている。 
  (2)溶接部がなく、全て銅によるろう付けで自動組立ができる。
  (3)ガラスを使用せず、小型金属シェルを用いている。
  (4) 1000℃近い高温で排気・封止を行い、ゲッタを使用しない。
  (5)従来の円筒同軸構造を踏襲。
  (6)ソケット形式で使用上便利。 

トランジスタ化が始まった時代にミサイルやソノブイなどの軍事関連への利用を目指し、小形化、低消費電力化した。
トップ アイコントップページへもどる
直線上に配置